Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




Dio☆Factory HPにjQueryを組み込む

今日はジオラマのお話ではありません。

あしからず。




多忙な日々を送っているため、ジオラマ制作をはじめ、HPやFBの更新もほとんど出来ない状態です。

薄給のフリーターでは長時間労働して金を稼ぐしかないわけでして。。。(泣)

就職活動をずっとしているのですが、アラフィフのおっさんを雇ってくれる企業もなく。。。(泣)×2

さらに、今月からバイト先が人件費削減のため、大幅に入れる時間が削られてしまいました。。。(号泣)


時間に余裕が出来たので、その分就活してます。

その合間に、Webの勉強もしてたりします。



以前から「jQuery」が気になってました。

簡単に言うと、「JavaScript」の進化版みたいなものです。

「jQuery」をWebサイトに取り入れることによって、かなり動的なサイトになります。


今までけっこうサイトを立ち上げてきて、「JavaScript」も取り入れてました。

次は「jQuery」だな。

そこで、ほとんど更新していない「Dio☆Factory」のHPに「jQuery」を組み込んでやろうと思い立ち、その作業に取り掛かった次第です。





組み込む「jQuery」は2種類。


まず1つ目は、

jQueryで作るマウスオーバーアニメーションするテキストタイプの縦型ナビゲーション10種

を組み込むことにしました。


コピペして、関連部分の記述を書き直して、いざ実行!

ところが、動かない。。。

何度も記述を見直してもダメ。

そこで、HTMLとCSSのコーディングを見直しました。

2年前に作ったサイトなので、重複してたりとか無駄な記述部分があったため修正。

おおつ、Webスキルがアップしてるやんっ!

などと、自画自賛してたりします(笑)。

でも、何度やっても、いろいろなサイトを調べて修正しても「jQuery」が動かないんですね。。。

しばらくしてから、「jQuery」プラグインをサーバにアップしないといけないことが分かり、プラグインデータをダウンロードして、サーバにアップしました。

すると、

おおっ、動くやんっ!

ここまでの道のりが、なんと長かったことか(苦笑)。



次に、2つ目の「jQuery」。

jQueryでスクロールすると表示する系いろいろ

これが一番組み込みたかった「jQuery」です。

動きがあるサイトは見ていて楽しいですし、何よりも訪問者さんが快適にサイトを見ていただける利便性と実用性を兼ね備えたものになってますから。

こちらはサクサクと出来上がり、問題なく動作しました。

ついでに、サイトのあちこちもいじってみましたよ。




そんな新しくなった「Dio☆Factory」のHPをぜひご覧ください。

どの「jQuery」が組み込まれたのかも、探してみてくださいな。


また、サイトだけでなく、

当方オリジナルのジオラマキット・ジオラマベース・ジオラマ完成品もご覧くださいね(笑)。





少しだけリニューアルされた「Dio☆Factory」のHPは、こちら↓




at 23:59, 艦長 TAKAYA, Dionavi HP関連

comments(0), trackbacks(0), - -

Dio☆navi HPを改良

久々に、Dio☆navi HPのデザインを大幅にリニューアル更新した。

勉強した色彩スキルを活かし、クラシック調の渋めのデザインに変更してみた。

ちょっとアダルティな雰囲気になったなぁ。



ついでに、タイトル画像も変更した。



作品No.46 「荒波と凪(な)ぎ」


ジオラマ講座用に作成したもので、わざと右と左とでは海の作り方を変えてある。

また、崖も左右とは違う作り方にしてある。

個人的には、けっこう気に入っている作品である。


作り方はすでに、当ブログで紹介済みなので、過去ブログを参照していただきたい。



もう少しHPに手を入れたい部分があるので、これからちょっとずつやっていこうと思ってる。

at 23:00, 艦長 TAKAYA, Dionavi HP関連

comments(0), trackbacks(0), - -

Dionavi HP タイトル写真を変更

最近、Dionavi HPを全然更新してなかった。。。

全国ジオラマップの更新を優先しているためだ。





まぁ、HP内のコンテンツは完成してしまっているので、もう手を入れる必要はないのだが。
















でも、













HPのタイトル写真が、ず〜っと秋バージョンのまま・・・。





これでは、イカン!



と思い、タイトル写真を変更してみた。







雪のジオラマ作品は、いくつか作っている。








でもなぁ〜、







もう暦の上では、春だし(笑)。




今年は大雪だったので、もう雪はいいだろう。















じゃあ、何の作品にしようか?



















しばらく考えてから、答えを出した。

そして、出来上がったタイトル写真は、








































コレだっ!















作品No.43 「進撃っ!渡河編」


1/72 ドラゴンアーマーのミニチュアAFVを使用した作品である。

通称「シードラゴン」。

米軍の水陸両用の兵員輸送車だ。



俺は、コイツが大好きなのだ。

「AFVを1台やる」と言われたら、絶対にコイツを選ぶよ(笑)。



その次に好きなのは、ドイツ弦羸鐚屐

続いて、ドイツ狭羸鐚屐




ドイツ軍の戦車は、どうしてあんなにメカニカルでかっこいいのだろう。






まぁ、そんな話は置いておこう。





この写真のジオラマについて述べよう。


作品コンセプトは、以下だ。


・動的なイメージ(AFVが動いてるイメージ)

・水陸両用車両なので、水辺と陸の両方を取り入れた情景


このコンセプトを元に、作品のプランを練った。



前にも書いたと思うが、当方はプランニングに相当な時間をかける。

しっかりとイメージが出来上がってから製作を開始した。




水辺の表現は、透明アクリル板の上にホットメルトで波頭を作った。

水の表現にホットメルトを使用する人は、ほとんどいないだろう。

でも、テクニックがあれば、ご覧のようにちゃんと再現できるのである。


シードラゴンのミニカーがもったいないが、ホットメルトでガチガチに固定したよ。

もちろん、先にドライブラシ等でウェザリングしてから接着した。



陸の部分は、すでに何台かのシードラゴンが先行しているということで、わだちが出来ている。

さらに、したたり落ちた水によって、泥のわだちにしてある。


泥は、水性アクリル塗料に木クズを混ぜたものだ。

わだちだけでなく、キャタピラや車輪にも盛るように塗った。


TAMIYAの情景テクスチャーとか、同類の塗料が販売されているので、それを使っても良いだろう。

高いけどね。

当方は貧乏なので(苦笑)、テクスチャー類は使わない。

正確には、買えない(笑)。


応用と工夫をすれば、ほとんどのことは再現できる。


知識を求める人は多いが、得た知識を元にして応用できる思考を持っている人は少なく感じる。
例えば、ホットメルトが水の表現に使えるとは、思ってもいなかった人もいることだろう。

当方はゴジラのジオラマも作成したが、そのときにマグマの表現にもホットメルトを使用している。








まぁ、そんなこんなで出来上がったのが、この作品である。

Dionavi HPでは、さらに大きな画像で掲載しているので、たまにはHPも覗いておくれ(笑)。

at 23:00, 艦長 TAKAYA, Dionavi HP関連

comments(0), trackbacks(0), - -

アフィリエイトとSEO対策の小話

当方はアフィリエイトしているが、アフェリエーターではない。
アフィリエイトで儲かっている人は、ごく一部。
当方は、ほとんど利益を得られないよ。
気合を入れてやれば、上手くいくのかもしれないけどね。
まぁ、提供する情報量が少ないわな。
それよりも、自分の店の商品を売る方が優先。
それほど力を入れているわけではないので、ボチボチ行きまひょ。

そうそう、アフィリエーターをカモにしようとしている業者も多いでの、これからアフィリエイトしようかと思っている人は、充分注意してくださいな。
なんとか儲けてやろうなどと欲張っていると、引っかかるよ。
上手い言葉には落とし穴がある。

アフィリエイトをする場合、HPやブログを大量に生産する。
当方も、試しにブログを1つ作ってみた。
※今は放置状態。
SEO対策のコツは、多少分かっている。
そのせいか、立ち上げてしばらくしたら、グーグル検索の1ページ目の上位に掲載されるようになった。
毎日、けっこうな数のアクセスがあったよ。
結果が出ているということは、自分のSEO対策が的確だということ。
そのコツ?
教えないよ(笑)。
SEO対策だけでメシが食える時代である。
そんな貴重な情報を無料のブログで公開はしない。
そうゆうもんでしょ。
情報は、お金を出して買うか、自分で時間をかけて研究&収集するしかない。
ジオラマ製作と同じで、時間を短縮したければお金を出しなさいということ。
でも、これでカモにされる人も多いので、注意が必要。

そのブログで、さらなるSEO対策として、あることを試してみた。
グーグルロボットに、「たぶん、スパム判定されるだろうな」と思うようなことをやってみたのだ。
そしたら、検索のベスト3に入るようになった。
急激にアクセス数も増えたね。
でも、2週間が限界だったよ。
やっぱり、グーグルにスパム判定された。
一度スパム判定を喰らうと、もう二度と検索には引っかからない。
そう聞いていたし、実際にそうだった。
ピンポイントで検索をかけても、まったく引っかからないのだ。
そうなると、もうアフィリエイトブログの意味はない。

実は、当方のブログと同じジャンルのブログを作っていたアフィリエーターがいた。
記事にまったく内容がないブログなのだが、いつも検索1位だった。
記事を見ると、検索に引っかかるようキーワードの連発を記載していたのだ。
そりゃ、1位になるわな。
でも、明らかにスパムである。
アクセス数を稼ぐだけのブログだ。
しばらくすると、案の定スパム判定されたのか、まったく検索に引っかからなくなったね。

そこで、当方は試しにキーワードをキーワードとして分かりにくいように仕込んでみた。
※白いバックに白文字というような「いかさま」ではないよ。これは一発アウトになる。
それが先ほど話した「たぶん、スパム判定されるだろうな」ということだ。
結果は、前述の通り。
まぁこれで、やっていい限界が分かった次第。
勉強になった。

スパム判定されると、もうゴミブログである。
が、どうせダメなら、もうちょっと試してみようと、復活できるようにいろいろと手を打ってみた。
でも、ダメだったね。
それで放置することにした。

あれから何か月経っただろうか?
最近、そのブログにアクセスがあるのだ。
おやおや、検索に引っかかるようになってるよ。
復活してる(笑)。
「一度スパム判定されたら復活はない」が通説だったはずなのに。
復活できるように、いろいろと手を打ったからか?
良くは分からないが、きちんとしたSEO対策と内容のあるブログなら、復活は出来るということかもしれない。
いずれにせよ、自分の知識と技術は、ちゃんと成果を出せるものである。
という自信が持てたよ。


技術や知識の習得は、短時間で身に付くものではない。
アフィリエーターを目指している人は、コツコツと取り組んでみてくださいな。
くれぐれも、欲に駆られてカモにならないようにね。

at 23:00, 艦長 TAKAYA, Dionavi HP関連

comments(0), trackbacks(0), - -

Webの目的と重要性

当方は、4つのHPと4つのブログを運営している。
まぁ、4つのブログのうち1つは、HPに内容を移植したので、放置状態になっているが。。。

4つのHPのうち、3つは自分で作ったものである。
 ・Dionavi
 ・Dio☆Factory
 ・Hobbynavi

見てもらうと分かるように、2カラムタイプが2つと、3カラムタイプが1つである。
これは、それぞれにきちんとコンセプトがあって、その目的に合わせてタイプを変えている。
そうゆう意味では、Dionaviは本来3カラムであるべきなのだが。
いずれ、3カラムタイプに変更しようと思っている。

2カラムタイプは2つあるのだが、メニューバーなど、まったく違う作りにしてある。

なぜか?

将来的には、Webサイトの受注業務も請け負うつもりである。
個人事業者と零細企業専門で。
それらの顧客に見せるために、わざとタイプを変えている意図もあるのだ。
3つのタイプを説明するときに用いる。
現物を見ながら、HPのコンセプトを話した方がシロウトには分かりやすいからね。

ジオラマ講座でも、必ず最初にヒヤリングをする。
貴方の求めているものは何か?

Webサイトを作成するときも、同じである。
店や会社の売りと訴求したい相手と内容だ。

コンセプトのないWebサイトを見ても意味がない。


以上、長い前置き(笑)。

何が言いたいのかと言うと、あまりにもヒドイ内容のWebサイトが多すぎるのだ。

全国ジオラマップを作成するとき、その対象のWebサイトを隅から隅まで見る。
きちんと作られているWebサイトは、ポイントになる部分(セールスポイント)がすぐに分かる。
それらをピックアップして、より分かりやすくまとめ上げるだけで記事が書ける。
そうは言っても、最低1時間以上かかる作業である。
簡単に記事を書いているように思われるかもしれないが、けっこう大変な作業なのだ。

ところが、ヒドイWebサイトは明らかに掲載している情報量が少なすぎる。

なんのためにサイトを立ち上げてるの?
集客する気があるのか?
と疑問に感じる。

事業者がWebサイトを掲載するということは、「宣伝すること」が最大の目的のはずだ。
ジオラマがメインなら、ジオラマの写真を掲載しろよ。
レンタルレイアウトがメインなら、写真は当然だし、路線数や料金を掲載するのは当たり前のことだと思うが。
これは一例だが、訪問者のことを考えてないし、せっかくの「宣伝」が出来てない。
非常にもったいない。
いや、訪問者に失礼である。

こんなサイトを記事にする場合、とにかく大変。
検索をかけて、訪問者のブログを片っ端から読む。
そして、頭の中でまとまってから、ようやく記事を書くのだ。
この場合、記事を書くのに2〜3時間以上かかる。
正直、腹が立ってくるよ(怒)。

宣伝する気あるんかっ! ってね。

最近、HPを作らずにブログのみのお店も増えてきた。
トップページにお店の住所や連絡先、営業時間等を記載するのは当然なのに、それすらやってない所もある。
アキレテシマウ・・・。

Webサイトの効果や重要性が、まったく分かっていない。
自分の話をするのもなんだが、ちゃんとポイントを押させて宣伝すれば、アクセス数も売り上げも比例して伸びる。
春先にDionaviを立ち上げて、半年が過ぎた。
今では全国からアクセスがあり、日々のアクセス数もかなり増えた。
もちろん、ネットショップの売り上げも比例して伸びてる。

事業者の方は、もう少しWebサイトを上手く活用したらどう?
訪問者に失礼だとは思わないのだろうか?

そんなことを想いながら、全国ジオラマップの記事を書いているのであった。


全国ジオラマップでは、一切否定的な表現や批判はしていない。
※そんな店舗は、始めから掲載しない。
当方の姿勢としては、読んで行きたくなるような記事にしたいからだ。
しかし、HPの記載内容が不十分な場合のみ、その旨を記載し問い合わせるように書いている。
サイトがあるのに、イチイチ問合せをしないといけない所がアホみたいなのだが。。。


HPで集客しようと考えている事業者さんは、Webの勉強をした方が良いでしょう。
自分で出来なきゃ、お金を払って作ってもらえばいい。
そりゃ、それなりの出費はかかる。
でも、多少時間がかかるが、効果がいずれ出てくるだろう。
私の場合は、良い結果が出ている。

ただし、

悪徳業者が非常に多いので、要注意である。

うちらのような個人が請け負ってHPを作る場合は、大体10万円前後。
ロゴやタイトル画像、その他店内画像などイラストレーターやフォトショップを使った作業が必要な場合、プラス数万〜10万円ぐらいかかる。
それに、月々のHP更新料&維持管理費が5千円前後〜1万円。
それ以外には、サーバーレンタル料やドメイン料などがかかる場合もある。
高くても20万円ぐらいで済む。
まぁ、実際は個人で細々とやっている場合は、すべて込みで10万円ぐらいだろうけど。
※フラッシュを使ったり、あまり凝ったサイトは、この値段では無理。
 必要最低限度のHPの場合である。
 例え簡単なフラッシュでも10数万は、追加でかかる。

個人事業主や零細企業に対して、50万円以上とか100万円以上の見積りや請求してくる業者は疑った方が良いのではないかと思われるよ。
※作業内容によって大幅に料金が変わるので、一概にはなんとも言えないが。


HP作成に10万円も払えない、という個人事業者もいることだろう。
そうゆう場合は、ブログだけを使えば良い。
でも、ブログ業者が用意したテンプレートでは、効果が低い。
CSSをいじって、ブログの構成を変える必要がある。
この場合も、うちらのような個人請負人に頼めば良い。
たぶん、数万円でやってくれるのではないだろうか?
まぁ、あんまり商売にはならないが。。。


せっかくWebサイトを立ち上げるのなら、訪問者に失礼のないきちんとしたものを提供する必要がある、ということである。

at 23:00, 艦長 TAKAYA, Dionavi HP関連

comments(0), trackbacks(0), - -