Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< チョ〜初心者向け 簡単Webジオラマ作成講座1<改訂版> プラン・材料・道具・費用編 | main | チョ〜初心者向け 簡単Webジオラマ作成講座3 ベース・アスファルト・山(崖・土手)作成編 >>

チョ〜初心者向け 簡単Webジオラマ作成講座2 素材作成編

さて、パート2である。

さっさとジオラマ作成を開始したいと思うが、その前に素材の作成をする。
塗料を乾燥させるのに時間がかかるので、先にその作業をやる。
効率良く作業行程を勧めるため、乾燥させている間に、ジオラマ本体の作成をするわけだ。



樹木の葉っぱ作り
スポンジに色を塗って作成する。
2色作る。その方が変化があって面白い。

まず、スポンジを小さく丸くちぎる。

※スポンジは、食器洗い用でもいいし、身体洗い用でも何でも良い。

ちぎったものを2つに分けて、トレイに乗せる。
1つ目を明るい緑色に染める作業だ。



塗料をトレイに出して、筆で混ぜ合わせる。

完成。

もうひとつのスポンジは、色あせた緑色に染める。


樹木用葉っぱが2色完成。



そんなメンドクサイことできるかっ!
俺は、作業時間短縮のために、お金を出して時間を買う!
という方は、下記の商品をご購入くださいな。

KATO フォーリッジクラスター 明緑色 k24-319

 


KATO フォーリッジクラスター 緑色 k24-320

 


KATO フォーリッジクラスター 暗緑色 k24-321

   




カラーパウダー&雑草の作成
麻ひもを使って作る。
4色を作成。うち1つは、麻ひもそのまま。

麻ひもを適当な長さに4等分する。


1本目をほぐして、トレイに乗せる。


明るい緑色に染める。


2本目は、色あせた緑色に染める。


3本目は、濃い茶色に染める。


4本目は何もしない。麻の色をそのまま使う。



塗料の乾燥作業
天日干しをして、塗料を乾燥させる。
乾くとスポンジが風で飛んでいくので、注意すること。
夏場なら1日で乾燥するだろう。
乾燥させている間に、ジオラマ本体の制作に取り掛かる。



乾燥後の雑草の作り方
染めた麻ひもを適度な長さに切る。
スケールによって長さが異なるので、バランスを考えて。
今回の作例に合わせて、私の場合は1〜1.5cmの長さにしている。




カラーパウダーの作り方
ハサミで麻ひもの端を切っていく。
出来るだけ、細かく切るように。


※絶対に、クシャミをしないこと。
 えらいことになるよ(笑)。
 あと、扇風機の風にも注意。


4色とも、すべてやる。


自作のカラーパウダーは、ビニール袋に入れて、もみほぐす。


これで、雑草とカラーパウダーが完成だ。



これまた、メンドクサイとか作業時間をお金で買うという方は、下記の商品をご購入くだないな。
ちなみに「4色セット」は、うちのネットショップの商品である。

TOMIX カラーパウダー 4色特別セット 特価
<4色セット内容:ダークグリーン(ミックス)/ライトグリーン/ダークブラウン/ライトブラウン>

ジオキャラ☆ネットショップ お得セット♪カラーパウダーTOMIX (おすすめ入門4色セット)


TOMIX カラーパウダー 各色





塗料を乾燥させている間に、ジオラマ本体の制作作業を行なう。
続きは、次回に。

at 00:00, 艦長 TAKAYA, ジオラマ&模型作品 / ジオラマWeb講義

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/109