Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< Fトイズ 艦船キットコレクションVol.1を使ってジオラマを作る2 | main | Dionavi HPを更新 >>

Fトイズ 艦船キットコレクションVol.1を使ってジオラマを作る3(最終回)

さて、いよいよ完成させる。

「リキテックス ジェルメディウム」を使って船体側面の波の盛り上げであるが、メンドウならやらなくても良い。
白い波頭のラインを入れて済ませることも可能である。
船体側面の盛り上げは、下記のアップ写真を参考のこと。










盛り上げ作業が終わったら、乾燥させる。

そして乾燥したら、最後の作業である「波」を描く。
ここで失敗すると取り返しが付かないので、慎重に作業を行なうこと。
塗料は、水性アクリル絵の具。
私はセラムコートを使用している。
タミヤなどの有機溶剤が入った塗料は使わないように。

船首や船体側面、船体側面の波頭は、爪楊枝を使って塗る。
それ以外の船尾などの波は、ドライブラシの技法で塗る。

失敗したと思ったら、水で濡らした綿棒で抜き取ると良い。






これで、完成である。
では、作品を紹介しよう。


作品No.67 「ニイタカヤマノボレ」










真珠湾攻撃が始まる直前の様子である。
風下に船首を向け、今まさに艦載機が飛び立とうとするシーンである。



モノクロ写真だと、本物っぽく見える?





at 23:00, 艦長 TAKAYA, ジオラマ&模型作品 / ジオラマWeb講義

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/156