Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< 初めての「鉄道模型ジオラマ」 製作過程その4 小物類の自作作業1 | main | 「第2回浜松ジオラマグランプリ」レポート1 会場と結果報告 >>

「鉄道喫茶 あびこ道」が閉店

関西から、またひとつ鉄道模型ジオラマの店舗が閉店されました。


「鉄道喫茶 あびこ道」

  2007年8月5日 オープン

  2013年8月31日 閉店


  「鉄道喫茶 あびこ道」公式HPのトップページに閉店のご案内が記載されてます。

    http://www.tetsudocafe.com/




奈良にあった「鉄道カフェ&バー シルクロードの終着駅」も今年4月に閉店しています。

いずれも5〜6年での閉店。

やはり「鉄カフェ」の運営は厳しいのでしょうか?

どちらも閉店に至った理由は分かりませんが。。。




「鉄道喫茶 あびこ道」は、ブログや2chによると「料理が美味い」など、とても評判のいい店だったようですね。

当方も一度訪問しました。

が、どこも駐車場がいっぱいで車を停めることができず、店舗外観の写真を撮っただけですが。

またの機会に電車で来ようと思っていたところでした。



ここを訪問する際、事前に電話問合せをしました。

そのときの電話対応が無愛想で、当方にとっては非常に印象が悪かったんですね。

なので、路上駐車をしてまで行きたいとは思わなかったのです。

当方も同じ飲食業に携わる者として、あの電話対応はアカンでしょう。

一見(いちげん)さんを大切にしないお店は長続きしない。

と思っています。

一見さんは常連客になる見込み客です。

その一見さんがお店を気に入れば、友達を誘ってまた来てくれる可能性があります。

その友達も気に入れば、さらに別の友達を連れてきてくれるかもしれません。

だから、一見さんはとても大切にしなければならないと考えています。

常連客ばかりの店だと、一見さんは居心地が悪い店と感じますしね。



まぁ、当方の個人感情はどうでもいいですが(笑)、

また「鉄カフェ」がなくなるというのは、ジオラマファンにとっては非常に寂しいですね。

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 雑記/記録

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
艦長TAKAYA, 2013/10/04 12:56 AM

痛自転車乗りの暴走白猫さん、はじめまして♪
 Bトレ、いいですよね。当方も少しだけ集めてます。

 閉店の理由はまったく分かりませんが、白猫さんが書かれていることも理由のひとつかもしれませんね。
ジオラマを売りにしていた「ホビスタ」「シルクロード」などが閉店した最大の理由は、「お客さんに飽きられた」のではないかと推測しています。一般の方は一度見れば満足するものです。よほどそのジオラマを気にいらないと何度も足を運ぼうとは思わないでしょう。
ジオラマをメインに営業をする場合は、いかにお客さんを飽きさせないかということが一番大事だと思います。
と同時に、常に新規のお客さんに来てもらえるような経営をしなければいけないと思ってます。
結局は、「一見さんを大切にする」という基本的な経営姿勢も重要だということですね。

痛自転車乗りの暴走白猫, 2013/10/03 3:04 PM

はじめまして。
現実の厳しさを物語る閉店だと思います。僕も実は、南海電鉄のBトレインをコレクションしているのですが、なかなか思うように進まず、ここに一回ぐらいは行きたいと思っていましたが、閉店をこのブログで知りました。
 確かに一見さんを大切にしない店は生き残れないのは当然でしょう。店主の態度が無愛想だったら、2ちゃんねる、ツイッタ―でもたちまち噂になって客離れを起こさざるを得なくなるでしょう。当然の結果だろうと思います。










trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/215