Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< モデラーズフェスティバル2016 Dio☆Modeler's Club(DMC)出展報告 | main | Merry Christmas 2017 >>

F-toys 1/24ヴィンテージバイクキットVol.2 スズキGSX1100Sカタナ 制作記

スズキGSX1100Sカタナ


※写真はネットからの拾い物です。問題がある場合は、ご連絡ください。



この独特なデザインは、今でもファンが多いことでしょう。

かくいう当方も大好きなバイクの1台です。



そのカタナが、F-toysからヴィンテージバイクキット(半完成)の第2弾として販売されています。

このキットのいいところは、スケールが1/24。

つまり、カーモデルと合わせてジオラマに出来るのです。

もう買うしかない!


というわけで、速攻で買いました(笑)。

 

 








全8種類で、ブラインドパックになってます。

「シルバータイプならどれでもいいや」と思って、とりあえず2個買ったら、

2個とも「04」の赤いヤツでした(T_T)



こんなこともあるのか!




己のクジ運の悪さを嘆きながらも、気を取り直して1台作ることにしました。




もう1台「04」があるので、最初の1台目はオリジナルカラーにしてやろうと思い、

・フレームをシルバーから赤色に筆塗りでカラー変更

・シートの後ろの色が気に食わなかったので、ダークシーグレーに筆塗りでカラー変更

しました。




ついでに、ウィンカーとテールライトにクリアオレンジとクリアレッドを上からそれぞれ着色してます。



ナンバープレートのデカールを失敗してます(T_T)

貼ったときは、きちんと貼れていたのですが、いろいろいじっている間にナナメってしまったようです。

それに気付かず、固着されてしまいました。

修正しようとしてもうまく行かず、写真のような状態になってます。。。

ジオラマ化する際に、新しいナンバープレートを自作して貼り付けようと思います。










我ながら、かっこいいカラーリングになったわい。

と喜んでます♫



ちなみに、チェーンはウェザリングカラーを塗って、オイル汚れを演出してあります。






ところで、

このキットは半完成品なので、サクッと作れるかと思ったら、

これがけっこう手強い相手でしたね(苦笑)。


まず、タイヤホィールを金属シャフトを挿入して固定します。

この金属シャフトを付属の棒を使って入れるのですが、それなりに力がいります。

キットが壊れる可能性があるので、挿入にはかなり気を使いましたね。



さらに、このキットの致命的な部分がパーツ割り。

オイオイ、ガソリンタンクを左右に分割するか?

接着しないと裂け目が見えるので、流し込み接着剤を流したあと、グッと押し付けて接着。

 

接着部分を2000番のヤスリで削ってから塗装。

 

しかし、同じ赤を再現できず、赤ラインのように塗装しました。

 

 

 

サイドスタンドで立てる場合は、接着する必要があります。

 

しかし、強度に問題ありそうだなと思い、サイドスタンドは収納した状態で接着しました。

 

センタースタンドも接着した方が良さそうですね。

 

接着しないと自重でナナメっちゃいます。

 

 



まぁ、なんだかんだと注文を付けたくなるキットですが、

 

1/24スケールのバイクは、なかなか手に入らないので、良しとしましょう。

 

 

これからも、このシリーズをいろいろと販売して欲しいですね。





余談ですが、第1弾は

 

「カワサキ GPZ900R」です。

 


 

at 23:00, 艦長 TAKAYA, ジオラマ&模型作品 / ジオラマWeb講義

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/280