Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< 作品No.77「いまだ、現役」 〜ジョーシンキッズランド「第12回プラモデルコンテスト」 メーカー賞 フジミ賞受賞 | main | 2017年を振り返って >>

スターウォーズ・ワールドコレクタブルフィギュアプレミアム「チューバッカ」 リペイント(再塗装)

友人とプチ忘年会を行なったあと、近所の中古品を扱っているお店に寄りました。


そこで、

スターウォーズ・ワールドコレクタブルフィギュアプレミアム「チューバッカ」Bタイプ(The force Awakens)を発見!









なんと、半額の324円!

開封品でしたが、もう買うしかないでしょう(笑)。

というわけで、連れて帰りました。





右腕とボウガンの弓の部分を取り付けると完成です。

身体全体のバランスもいいし、チュウーイの顔の表情もとてもいいです。




しか〜し、

なんじゃこの色は! (@_@;)



あまりにもパッケージの色と違いすぎる。。。

仕方ないので、リペイントすることにしました。




まずは、タミヤ・アクリル塗料の「ダークコッパー」を全身に筆塗りします。






お上品なチュウーイになりました。



次に、タミヤ・エナメル塗料のフラットブラウンを全身に筆塗りします。




半乾きになったら、エナメル溶剤を付けた綿棒で凸部分のフラットブラウンを拭き取っていきます。

拭き取られると、下地のダークコッパーが現れます。

凹の部分にはエナメルのフラットブラウンが残ります。

この作業は陰影を付けるための作業です。



さらに次は、チュウーイは部分的に黒い毛が生えているのでタミヤ・エナメル塗料のセミグロスブラックを筆塗りして再現します。

でも、セミグロスブラックは失敗でした(T_T)

風呂から上がってサッパリしたチュウーイがポマードを付けたような感じになってしまいました(苦笑)。


失敗したら、リカバリー。

上からフラットブラックを塗り重ねました。

遒斑秧Г龍目は、エナメル溶液を付けた綿棒で軽くこすり、境目をボカしていきます。

慎重に、目の周りもボカシ作業します。



いい感じになりました。

凹みの部分のフラットブラウンが上手く陰影を出してくれてます。



最後に弾帯やスリングベルト、ショルダーバッグにフラットブラックでウェザリング。


完成です。





ちょっとツヤツヤしすぎてますが、買ってきた状態よりも遥かにいい感じになったと思います。







フィギュアは完成ですが、もうひと手間かけます。

それは、フィギュアの台座の加工です。



最近、当方は台座にこだわってます。

なぜなら、

台座に、ひと工夫するだけでグッと作品が引き立つからなんです。


では早速、作業に入ります。

元々は、プラスチック感ありありの黒い台座です。

サフは吹かず、塗料の食いつきを良くするためと、ヘアラインを再現するため、

台座に600番のヤスリをかけました。


それから、エアブラシでガイア・シルバーを塗装。



最近、このシルバーがお気に入りです♫


ガイア・シルバーが乾いたら、タミヤ・エナメル塗料のフラットブラックに再登場していただきます。

「STARWARS」の文字の凹みのところに、フラットブラックを塗って乾かします。

乾いたら、エナメル溶剤を付けた綿棒で「STARWARS」の文字の表面をこすります。

四隅に☆型のメタルパーツをアクセントして接着しました。

これですべての作業が完了。

台座もいい感じになりました♪






これからもフィギュアのリペイントをいくつか行なっていく予定ですので、お楽しみに。

 

at 23:00, 艦長 TAKAYA, ジオラマ&模型作品 / ジオラマWeb講義

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/300