Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< 「哀愁のガチャーネン」〜1/35ガチャーネン・ジオラマ制作記7〜 最終形態1 スチームパンク台座編 | main | モデラーズフェスティバル2017 〜DMC出展! >>

「哀愁のガチャーネン」〜1/35ガチャーネン・ジオラマ制作記8〜 最終形態2 完成編

いよいよ「哀愁のガチャーネン」ジオラマの製作記も最終回です。

 

今回で完成までの工程をご紹介します。

 

 

 

過去の制作記へのリンクです。

 

順を追って読んでいただくと、制作の過程が良くお分かりいただけます。

 

 

 

 

 

 

モデフェスで展示したのが、この状態です。

 

 

モデフェスから1週間後に開催される「関西マシーネンの会 2017」のコンペに出展するため、

 

さらにジオラマ本体に手を加えていきます。

 

 

 

一応、今までやってきたことを大まかに記載すると、

 

 ・岩肌制作

 

 ・滝と小川の制作

 

 ・コケを生やす

 

の3点。

 

 

 

 

これから行なうことは、

 

 ・ツタを生やす

 

 ・樹木の制作と設置

 

 ・落ち葉の制作と設置

 

 ・ガチャーネンの固定と脚部にコケを生やす

 

の4点。

 

 

 

 

順に作っていきます。

 

 

まずは、ツタを生やします。

 

そのためにはツタが必要なので、自作します。

 

 

タコ糸を解して、取り出した糸に着色します。

 

これが、ツタの茎になるのです。

 

そのツタの茎にツタの葉を1枚1枚、瞬間接着剤で付けていきます。

 

 

ジミ〜な作業です。

 

ちなみに、ツタの葉っぱは「さかつうギャラリー」さんで購入したものです。

 

「ファインリーフ 」というブランド名で、さかつうさんのオリジナル商品です。

 

紙で出来てます。

 

色違いなど豊富にありますので、下記のリンク先をご覧ください。

 

http://www.shopsakatsu.com/GOODSLIST-83

 

 

 

 

 

次の作業は、樹木の作成。

 

今回は、すべて針金で作ります。

 

落葉した状態の樹木なので、枝振りを見せる必要があるためです。

 

枝の状態を見せるのなら、針金で作るのがベストです。

 

枝振りを自由に変えることができますので。

 

 

こちらも、ジミ〜な作業です。

 

写真は針金工作が終わった状態です。

 

この表面に「溶きパテ」を塗り、着色すれば完成です。

 

 

 

 

 

 

次の作業は、「落ち葉作成」。

 

ちょっと厚手の紙に、茶色や赤、オレンジ、黄色をランダムに塗ります。

 

その髪をリーフパンチで落ち葉の形にくり抜くわけです。

 

 

使用したのが、ダイソーで買った葉っぱ型のパンチと、「グリーンスタッフワールド リーフパンチ」のグレイ です。

 

これを使用すれば、簡単に落ち葉が作成できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

枝が裸だと寂しいので、3枚ほど瞬着で接着しました。

 

残りは地面に蒔いて完了。

 

 

 

 

 

最後の工程は、ガチャーネンの固定とコケの固着。

 

ガチャーネンを固定する前に、脚部を中心にコケ(カラーパウダー)を接着。

 

それから足裏にピンバイスで穴を開け、ピアノ線を瞬着で固定させてから地面に差して完了。

 

 

 

 

 

 

これらの作業を1週間でこなし、なんとか「関西マシーネンの会」に間に合うよう完成させました。

 

 

では、完成した作品をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、コンペの結果はいかに?

 

 

作品の全体像の写真も掲載してますので、ご覧ください。

 

 

「哀愁のガチャーネン with スチームパンク」 〜関西マシーネンの会2017 に続く。

 

 

at 23:00, 艦長 TAKAYA, ジオラマ&模型作品 / ジオラマWeb講義

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/306