Dio☆Hobbyネットショップ


      ⇑⇑⇑⇑⇑ 艦長TAKAYAが運営しているネットショップです ⇑⇑⇑⇑⇑


当ブログで行なっている「初心者向けWebジオラマ講座」の検索ガイドをDionavi内のページに設けてあります。
ご活用ください。

  ★ 初心者向けWebジオラマ講座ガイド ★




<< Twitterについて 2011/5/29 | main | HP-タイトル画像変更 >>

ウェザリング(ウォッシング)時の注意点

今日はウェザリングの注意点について述べよう。


ウェザリングには様々な方法があるが、よく使われる手法に「ウォッシング」がある。
私もかなり多用している。
これは汚す対象(ストラクチャーやプラモ)に薄めたエナメル塗料を塗りたくって、半乾きになったら、綿棒やティッシュでエナメル塗料を拭き取る手法である。

スミ入れも同時に出来るし、対象物も汚れるし、ウォッシングは効率良くウェザリングできるのでおすすめだ。

※スミ入れ→スジ彫りされた部分に黒色などの塗料で色を付けること。輪郭がはっきりしたり継ぎ目が分かりリアルになる。


私の場合は、フラットブラックとフラットブラウンを調合して、エナメル薄め液で薄めている。
調合比率は、汚す対象や汚す場所によって変えている。
グレー色を使ったり、青色を混ぜたりする方もいらっしゃるようだ。
その辺は経験と好みなので、実際にいろいろ試してみる方が良い。





ここからが、本日のタイトルの内容だ。
ウェザリング(ウォッシング)時の注意点。

実はエナメル塗料は、プラスチックを溶かしてしまう
私がやった失敗談を話そう。
いつもは金属の皿でエナメルの調合をしている。
が、大量にエナメル薄め液を作る必要があったので、アイスクリームのフタ(プラスチック)で調合した。
そこに汚すものを入れて、ジャバジャバ塗っていたら、フタの下に薄めたエナメルが漏れてきた。




・・・?






フタをよく見ると、フタがフニャフニャに溶けて穴が空いていたよ。
噂には聞いていたが、ほんとに溶けるんだ。。。

なので、必ずウォッシングするときはラッカーやアクリル塗料で塗装した上からやりましょう。
どうしてもプラスチックの色を活かしたい場合は、つや消しクリアをスプレーして、その上からウォッシングすること。
「そんな手間をかけたくない」というのなら、ごく少量だけのエナメル薄め液を塗り、あまり時間を置かすに拭き取ることだ。



あと、接着剤を使った部分も溶かすので、接着した部分には要注意である。
これも失敗談だが、GM(グリーンマックス)のストラクチャーを作り、アクリル塗料ですべて塗装した。
塗装されているからと、安心してジャバジャバとウォッシングしてたら、煙突やら排気口など接着した部分が次から次へと取れていったよ(爆)。
とんだ笑い話である。
なので、接着した部分にはエナメル塗料が付かないようにしましょう。
あの失敗のあと、取れた煙突と排気口を再接着して、今度は薄めたアクリル塗料で接着部分を塗ったよ。




前から書いているように、私は実際にいろんなことを試している。
失敗談なんて、いくらでもあるよ(笑)。
昔から「失敗は成功の元」と言われているが、まさにその通りで失敗して学んだことがすごく多い。
これはジオラマ作りだけでなく、実社会でも言えること。
まぁ、「先人(経験者)の本を読んだり経験談を聞いて、同じ失敗はするな(同じ轍を踏むな)」とはよく言われてる。
それも大事だが、失敗することが分かっていても自分で試し、その失敗を経験してみるのも大事だとは思うよ。





余談だが、有機溶剤(接着剤とか塗料とか)を使うときは、必ず換気をするように!
骨を溶かすよ。あと、脳みそも。
友人に塗装屋がいたのだが、彼は首(のど元)にある骨の出っぱり(?)が溶けてなくなっていた。
もちろん、歯も溶かすよ。
なので、必ず換気を忘れないように。
私がアホなのは、小学生のときからプラモを作っていて、換気もせずに有機溶剤を吸っていたせいだろう(笑)。





30%引き!
ウェザリング用基本色 TAMIYAエナメル塗料 3種セット

エナメル塗料:つや消し黒/茶/溶剤大ビン(40ml)の3種類を1セット。

かなりお得です。
数量限定!
下記のジオキャラ☆ネットショップで販売中!

http://cart04.lolipop.jp/LA11848246/?mode=ITEM2&p_id=PR00101949769

at 23:00, 艦長 TAKAYA, ジオラマ&模型作品 / ジオラマWeb講義

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.dionavi.main.jp/trackback/57